資格取得までの流れ

福島県糖尿病療養指導士会のご案内

福島県における糖尿病教育の正しい知識および技術の普及・啓発を図るため、一定の経験を有し、講習会受講後、認定試験に合格した方に福島県糖尿病療養指導士の認定をしています。

認定期間は5年間とし、療養指導士としてさらに知識・技術を向上させるため、5年ごとに認定更新することになっています。

認定の流れ

  1. 1. 講習会の受講

    ≪受講資格≫

    以下のいずれかの資格があり、医療職としての経験が2年以上ある者。

    医師、歯科医師、保健師、助産師、看護師、准看護師、薬剤師、管理栄養士、栄養士、臨床検査技師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、視能訓練士、臨床工学技士、放射線技師、健康運動指導士、歯科衛生士、社会福祉士、臨床心理士、公認心理士

    ※認定看護師、日本糖尿病療養指導士、他県の糖尿病療養指導士の資格がある方の受講に関しては以下のリンク先をご確認ください。

    講習会受講に関する詳細および申請書類はこちら

  2. 2. 認定試験を受験

    認定試験を受験します。

    ※認定看護師、日本糖尿病療養指導士、他県の糖尿病療養指導士の資格がある方は書類審査で認定を受けることができます。

    認定試験受講に関する詳細および申請書類はこちら

  3. 3. 合格(資格取得)

    認定試験に合格した方に認定証を郵送します。

    年会費をお支払いいただきます。

    年会費に関してはこちら

  4. 4. 認定更新

    ≪認定更新の条件≫

    認定期間5年間のうち、最低25単位以上(うち福島県糖尿病療養指導士会主催セミナーおよび支部主催研修会において18単位以上)の研修を受講すること。

    認定更新に関する詳細および申請書類はこちら

    研修会に関する詳細および申請書類はこちら

〒963-8851 福島県郡山市開成6丁目192-2

TEL.024-983-1024(AM 9:00~14:00 PM 15:00~17:30)

FAX.024-983-1010